幼少期から続けているスポーツ、バスケットボールについて

私が卒業した小学校はバスケットボール部は当時無く、私達の代で立ち上げ。現在でも続いています。(ちなみに私は32歳)

年が一回り以上離れている兄を持ち、小さい頃より同級生や年下とはあまり遊ばない中、当時、シカゴブルズのマイケルジョーダン等、世界的有名プレイヤーをテレビで見て釘付けになりました。テレビでは今みたいな専用チャンネルはもちろん無く、解説も英語。時間も不確定でしたが、見られる試合があると夜中の何時であろうとテレビを見て興奮したのを覚えています。

中学、高校は本格的なプロになりたいと思う夢から強豪校に入学するも、足の怪我から長期リハビリとなり挫折。それでも好きなスポーツであったことから、治ったらストリートバスケに走っていました。
その環境は、日本人もアメリカ人もユダヤ系、日系外国人もいて国境のないフレンドリーな交流が図られ、みんな試合中は熱くなって色々言い合ったりもありますが、終わるとお互いを健闘しあうという素晴らしい仲間です。

今では社会に出て会社員として働く傍ら、健康維持の為に週に何回かのバスケットボールが出来る環境に感謝してます。アスタリフトのドリンクってどうなの?