ムダ毛ほどムダはない

女子力という言葉が流行る前から、物心ついた頃には女子としての力が強いと思います。ムダ毛を剃り出してからは気にして毎日のように剃っていました。

剃り始めた頃にはすべすべで綺麗な足や手。誰に見せるわけでもないのにしっかり処理をしていました。
剃りながら思うことは、この現代で本当に毛は必要なのか。鼻毛やまつ毛は理解できても、手足や脇、背中の毛だけは本当にムダ毛だと思っています。範囲も広いし、ムダな時間もかかるしなんのためなんだと思いながら日々処理しています。
レーザーによる永久脱毛が流行りだし私も脇を中心にやりました。
全身脱毛のできるサロン
しかし、効果はイマイチだしお金はかかるし、ここまでしないとムダな毛は処理ができないのだと厄介になり今は足が遠くなってきました。大体、ムダな毛にお金をかけたくない!ムダなのになんでなんだという葛藤?もでてきますね。
かといって自己処理をすると剃刀負けをしてしまったり、傷ができてしまったりとお肌のトラブルも一緒に起きて、結局綺麗な手足は最初のうちだけだと思ってしまいました。