母の時代の脱毛方法

私の母の時代は、脱毛といえばニードル脱毛というものだったそうです。
相当痛かったらしいですよ!
しかも、ニードル脱毛にはトラブルもいろいろとあったらしいです。

母は、ワキの脱毛しかしなかったらしいですが、他の部位も本当はだつもうしたかったみたい。

ニードル脱毛は、最近の主流な脱毛法ではないのでそう知られていないかもしれませんが、ニードル脱毛にはすごくの痛みがあるのです。

毛穴一つ一つに針をさして処理していくそうなのですが、全部の毛穴に針を順に刺していくので時間も長くかかってしまうそうです。
長い時間施術にかかる上に痛みも伴うとなると、やはりトラブルも増えるものなのだと思います。

私が脱毛に通い始めたのをキッカケに、母も脱毛サロンに通いたいと言い出しました。
最近では、脇 脱毛はキャンペーンでかなりやすくなっていますよね。

母の時は、すごく高かったらしいので、めちゃくちゃ羨ましがっていました。

ただ、ニードル脱毛は永久脱毛らしいので、そのへんは羨ましいです。