セルフ脱毛を手軽に自宅で

初夏になるとテレビCMやインターネット広告で「ワキ・Vライン脱毛500円」というワードを頻繁に目にします。女性が一番気になる「ワキ」の脱毛がワンコインで体験できるため、人気を集めています。しかし、脱毛の効果が実感できるまでには、毛周期に合わせて約2年間脱毛サロンに通わなければいけません。さらに、「ワキ」以外の部分を脱毛しようとすると、数万円~数十万円の費用が必要になり、高すぎて手が出ない人も大勢いると思います。どうにか低価格で、自宅でセルフ脱毛する方法がないか調べてみたところ「豆乳ローション」を利用して脱毛できることがわかりました。
豆乳ローションは、3つの材料(レモン・豆乳・消毒用エタノール)だけで作ることができます。自作した豆乳ローションを毎日朝・晩2回、ムダ毛の気になる部分に塗り込むだけで、脱毛できてしまいます。2週間ほど塗り続ければ、徐々にムダ毛が細かい塊になってポロポロと抜け落ちてきます。さらに、このローションは脱毛効果だけではなく、肌にハリが出てモチモチになる効果が期待できます。原因は定かではありませんが、恐らく豆乳が女性ホルモンを活性化してくれる役割を担っているんだと思います。
ただ、豆乳ローションも塗り続けなければ効果がありません。毎日コツコツと続けられる方には、自宅で安くセルフ脱毛できる「豆乳ローション」がおすすめです。

浜松 ミュゼ